Caresphere LM/AMの一部機能が閲覧できない現象他、2件のリリースに関するご案内(3/12)

2020年03月12日

平素は弊社製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
2020年3月2日付でご案内しておりました「Caresphere LM/AMの一部機能が閲覧できない現象に関するご案内」に関して、対策版のリリース日が決定いたしましたのでご案内いたします。
また、上記に加えてもう1件の不具合対応を同時にリリースいたします。
お客様には大変ご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。

1. リリース日
 2020年3月13日(金)
 ※本修正は無停止で行います。Caresphereサービスの停止は発生いたしません。

2. 改修項目
 ① ポップアップ対応(AM/LM、QM)
 ② QC上下限値をオーバーしたプロットのデフォルト設定表示対応(AM)

3. 改修内容
 ① iPad使用時に一部アプリケーションが使用できない現象

    使用できなかった一部のアプリケーションをiPadで正常動作するように修正

   対象サービス及び機能
     Caresphere LM/AM
      ・QMSリンク(Carespehre QMサービスご契約のお客様が対象)
      ・スケジュール機能:個人スケジュール
      ・ユーザー設定:プロファイル、施設情報設定、サービス、ユーザー一覧
     Caresphere QMクラウド
      ・スケジュール:個人スケジュール

 ② QC L-Jチャートの上下限値を超えたプロットがフィルターのデフォルト設定で
   “非表示”になっており、IPUとAMで見え方が違うことへの対応

    IPUとAMの表示をそろえるように、デフォルト設定を“表示”に修正

4. 問合せ先
 本件に関するお問合せは、弊社カスタマーサポートセンターまでご連絡下さい。


シスメックス株式会社
カスタマーサポートセンター

  • ←前の記事|
  • Caresphere LM/AMの一部機能が閲覧できない現象他、2件のリリースに関するご案内(3/12)
  • |次の記事→