Caresphere™ AMについて

Caresphere™ AM(ケアスフィア エーエム)とは

シスメックス株式会社が提供するネットワークソリューション “Caresphere™ ”
様々な臨床検査室向け運用・管理支援サービスをご提供しております。
その中でもCaresphere™ AMはネットワークを通じて対象分析装置の状況をリアルタイムに可視化し、お客様の分析装置管理業務をサポートするアプリケーションです。
複数の分析装置を登録することで、各分野における装置情報も一元管理することが可能です。

ロケーションフリー

インターネット環境があれば、パソコン、iPad、iPad miniからアクセスでき、場所を選ばずにご利用いただけます。

サービスの対象となる分析装置

対象装置については、サービス仕様書をご確認ください。

各画面の簡単なご紹介

ダッシュボード 分析装置の状態を装置・分野・内容に分けたアプリケーションにて表示します。各装置の状況が、一目で確認可能です。お客様のお好みに合わせて、各アプリケーションを並び替えてご利用いただけます。

装置コンディション 各装置ごとの情報をまとめて表示します。詳細へはワンクリックでアクセスができ、装置状態を一元的に管理いただけます。

精度管理 1装置の情報だけでなく、同一施設内の機器間差確認や外部精度管理アプリケーションCaresphere™XQCへのワンタッチアクセスなど多様な情報を得ることが可能です。日々の精度管理業務をサポートします。

試薬・消耗品 各装置の試薬・消耗品情報を表示します。
無くなりそうな試薬・消耗品の情報を事前に確認することで、ルーチンを止めないようサポートすることが可能です。(XR/CN,CS/HISCL )

検量線比較 バリデート済み検量線を重ね合わせて表示します。同一施設内の機器間や新旧の比較することが可能です。( CN,CS/HISCL )
CNシリーズではバリデート前の検量線を統計データと重ねて表示します。妥当性検討の際の一つの参考情報として活用いただけます。