Caresphere LM/AMの一部機能が閲覧できない現象に関するご案内(3/2)

2020年03月02日

平素は弊社製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
この度、Caresphere LM/AMのサービスにおいて、iPadのWebブラウザ(safari)を利用し閲覧する場合、一部機能が閲覧できない現象が確認されております。
現在、本現象の解消に向けて対処しておりますので、解消の目途が明確になり次第、改めてご案内いたします。
お客様には大変ご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。

1. 原因(詳細内容)
Caresphere LM/AMのサービスをiPadのWebブラウザ(safari)を利用し閲覧する場合で、iPadのポップアップブロックの設定が有効となっている場合、「3.対象となるサービス」に記載の機能が閲覧できない状況が発生しております。

2. 対応
ポップアップブロックの設定が有効である場合においても動作するよう対処を行います。

3. 対象となるサービス
 Caresphere LM/AM
  ・QMSリンク(Carespehre QMサービスご契約のお客様が対象)
  ・スケジュール機能:個人スケジュール
  ・ユーザー設定:プロファイル、施設情報設定、サービス、ユーザー一覧

4. 問合せ先
本件に関するお問合せは、弊社カスタマーサポートセンターまでご連絡下さい。
シスメックス株式会社
カスタマーサポートセンター