Caresphere™ Lab Management/Analyzer Managementバージョンアップのお知らせ(11/21)

2019年11月21日

平素は弊社製品、サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
Caresphere™ Lab Management/Analyzer Management(以下、Caresphere™ LM/AM)に関するバージョンアップをいたしますのでご案内いたします。

[新バージョン(Ver.2.2)内容]
1) 内部精度管理機能強化
 内部精度管理データの機能強化として、L-J管理図上に各種イベント情報が表示できるようになります。
 (サービスの訪問履歴情報、部品交換等のメンテナンス履歴情報、分析装置エラー)
 精度管理エラーが発生した場合の原因を特定するための分析に、ご活用いただけます。
 また、ターゲット値、上下限値を任意で設定いただけるようになります。
2) 対応装置拡張
 CNシリーズのアプリケーション『試薬残量』がCSシリーズでもご利用できるようになります。
3) Caresphere™ QM、共通機能との連携
 個人スケジュール機能が追加になり、Caresphere™ 共通機能として個人スケジュールの連携が可能です。
 またダッシュボード上でCaresphere™ QMへのリンクが可能になります。

[新バージョン公開日時]
 2019年11月29日(金)17:45

[新バージョンリリースに伴うサービス停止]
 本バージョンアップに伴うサーバーメンテナンスのため、以下の期間Caresphere™ LM/AMのサービスを停止いたします。
 お客さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

 サービス停止期間:2019年11月28日(木)9:00 ~ 11月29日(金)17:45

[お問合せ先]
 本件に関するお問い合わせは、弊社カスタマーサポートセンターまでご連絡ください。