シスメックス 医療従事者向けサイト サポートインフォメーション

解決する (装置/試薬の疑問/トラブルを解決)

問い合わせる

登録する

装置の使い方/メンテナンス方法の習得

臨床検査関連の知識を習得

UF-1000iの塩類処理方法について

Q :UF-1000iでは塩類処理はどのようにしていますか。

A :UF-1000iでの塩類(無晶性塩類)処理の方法を示します。

UF-1000iでは、特に発生頻度の高い無晶性リン酸塩と無晶性尿酸塩についてすべての検体に次のような処理をしています。

無晶性リン酸塩:検体希釈液(UFIIパックSED)中のEDTA塩により、キレート除去します。
無晶性尿酸塩:検体(尿)を希釈・染色する際、35℃に加温することにより、加温除去します。