シスメックス 医療従事者向けサイト サポートインフォメーション

解決する (装置/試薬の疑問/トラブルを解決)

問い合わせる

登録する

装置の使い方/メンテナンス方法の習得

臨床検査関連の知識を習得

UFシリーズと目視法における円柱測定について

Q :UFシリーズでは円柱の測定結果が顕微鏡法(目視法)と比較して高めに出ることがあるのはなぜですか。

A :UFシリーズでは、検体中に粘液糸や上皮細胞が多い場合,円柱の結果が目視法と比較して高値を示すことがあります。
尿路、泌尿器系に炎症性疾患が存在すると、粘液糸に加え白血球や細菌も増加します。
UFでの測定時、粘液糸と白血球などが検出部を同時に通過すると、円柱(P.CAST)としてとらえることがあります。
また上皮細胞が変形し、筒状になることで円柱として検出されることもあります。

A. Regeniter etc..Urine analysis performed by flow cytometry: reference range determination andcomparison to morphological findings, dipstick chemistry and bacterial culture results- A multicenterstudy. Clinical Nephrology.2001;55(5):384-392.