干渉チェック・Aプラスにおける乳びの単位について

Q :干渉チェック・Aプラスにある乳びの単位「ホルマジン濁度」とは何ですか。

A :ホルマジン濁度は濁度をあらわす単位の1つです。
ホルマジンとはポリマー粒子の事です。ホルマジン濁度の定義として、「精製水1L中1mgのホルマジンを含むときの濁り」を濁度1度としています。
ホルマジン濁度は「度(ホルマジン)」「FTU(Formazine Turbidity Unit)」という単位が使用されます。
ホルマジンの標準液についてはJIS規格(JIS K 0101)に記載されており、400FTUの調製法が掲載されています。

戸田克己.けんさ質問箱ホルマジン濁度数.検査と技術.1992;.20(13):1125-1126