新たな外部精度管理アプリケーションCaresphere™ XQCのリリースおよびSNCS/eQAPiサービス終了のお知らせ

2021年09月03日

平素は弊社製品、サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
このたび、以下の通り外部精度管理アプリケーションCaresphere™ XQCを2021年10月4日にリリースし、現行サービスであるSNCS/eQAPiについては2022年7月度集計分をもって終了いたしますので、併せてご案内申し上げます。


1. リリース内容
外部精度管理アプリケーションCaresphere™ XQC
 (紹介ページはこちら

2. リリース内容詳細
既存の外部精度管理サービスであるSNCS/eQAPiをCaresphere™ へ統合・拡張し、新たなサービスCaresphere™ XQCとして2021年10月にリリースいたします。
システムのレスポンスを向上させることでリアルタイム判定機能を改善するとともに、使いやすいユーザーインターフェイスを搭載することで、いつでも誰でも簡単に、操作いただけることを可能にしました。

3. サービス開始日
Caresphere™ XQC:2021年10月4日

4. 既存サービスの終了について
SNCS/eQAPi
1) データ集計終了※1  :2022年7月度集計分まで
2) CD-ROMでの月次レポート提供終了※2  :2022年7月度集計分まで
3) WEBサイト閲覧終了  :2022年9月末まで

※1 データ登録方法は、分析装置からのオンライン送信もしくはQC Registerからのデータ提出となります。
※2 WEBサイトの帳票閲覧およびダウンロードをいただけるようになります。

5. リリースに伴う施設情報の整理・統合
現在、外部精度管理サービスにご登録いただいているSNCS/eQAPi施設情報を1施設1アカウントとして整理・統合いたします。また、一定期間ご利用実績のないご施設および装置情報は削除させていただきます。施設統合の対象となるお客様へは2021年9月中旬頃にはがきでのご案内をお送りいたします。
尚、サポートインフォメーションサイトのログイン情報につきましては、変更ありませんので、そのまま継続してご利用いただけます。

[お問合せ先]
本件に関するお問い合わせは、サポートインフォメーションサイトお問合せページよりお願いいたします。

以上

  • ←前の記事|
  • 新たな外部精度管理アプリケーションCaresphere™ XQCのリリースおよびSNCS/eQAPiサービス終了のお知らせ
  • |次の記事→