SNCS/eQAPiサービスにおけるQCデータに対する判定処理の遅延について(10/10)

2019年10月10日

平素は弊社製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
本日8時頃より、SNCS/eQAPiサービスにおけるQCデータに対する判定処理に遅延が発生しておりました。
本日正午過ぎに遅延原因が解消しましたので、ウェブ画面上では受信したQCデータが表示される状況になっております。お客様には大変ご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。

1.詳細内容
  SNCS/eQAPiサービスにおけるQCデータに対する判定処理の遅延が発生

2.発生期間
  2019年10月10日(木)午前 8時 ~ 現在

3.原因と対応
  SNCSシステム内のソフトウェア上に障害が発生しておりましたが、その障害原因を取り除きデータ判定処理は復旧いたしました。
  現在は、滞留したデータの判定処理を順次実施しています。

4.対象となるサービス
  SNCS/eQAPi外部精度管理サービス
  ※データの判定処理を順次行っておりますが、大量のデータが遅延しているため、しばらくの間ウェブ画面上に表示されない事象が発生します。本日中を目途に事象の解消を予定しています。
  ※障害発生期間中にデータの欠損は発生しておりません。

5.問合せ先
  本件に関するお問合せは、弊社カスタマーサポートセンターまでご連絡下さい。

シスメックス株式会社
カスタマーサポートセンター