ヘパリンロックについて

Q :ヘパリンロックとはどのようなものですか。

A :血管に挿入したカテーテルに輸液を投与せずに放置すると、先端部分に血液が逆流して凝固し、カテーテルを閉塞させます。
この閉塞を予防するためにヘパリン加生理食塩水をカテーテル内に充填しておくことをヘパリンロックと呼びます。
ヘパリンは希釈して(100 単位/ml)用いられ、チューブを介してカテーテルにヘパリン加生理食塩水を注入して、血液が逆流しないようにチューブに蓋をします。